本日 884 人 - 昨日 2772 人 - 累計 1654266 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

甲斐駒ケ岳で二人死亡

画像 昨日(4/18)、甲斐駒ケ岳で男女二人が遭難し死亡が確認された。

 NHKなどによると、

 4月18日、南アルプス甲斐駒ヶ岳(2,967m)で、東京と神奈川の男女が遭難した。

 時間になっても戻らないと山小屋から通報があり、山梨県警がヘリで捜索した結果、八合目の登山道から数百メートル下の沢で、倒れている二人を発見し救助したが、その後死亡が確認された。


 現場の登山道には残雪があり、二人は登山中に滑落したとみられている。

 遭難したのは、東京都調布市の50代の男性と横浜市の20代の女性とみられている。

 二人は18日早朝、山頂を目指して7合目付近の山小屋を出発し、午前中に山小屋に戻る予定だったらしい。

 
 心よりご冥福をお祈りします。

 

 ※写真は夏の甲斐駒ケ岳(仙丈ヶ岳より)


関連記事
妙高山で遭難の男性収容 (04月28日)
常念で救助要請の男性死亡 (05月13日)
谷川岳で今年最初の死者 (10月28日)
木曽駒で大学生死亡 (02月16日)
山スキーで遭難相次ぐ (04月09日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):