本日 887 人 - 昨日 2772 人 - 累計 1654269 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

空木岳で今年初の事故

画像 中ア空木岳で、男性が滑落し重傷を負った

 長野県警などによると、

 4月12日午前9時30分頃、大阪府の64歳男性が中央アルプスの空木岳から下山中に、雪で足を滑らせ約50m滑落した。

 男性は、長野県警のヘリコプターで救助されたが頭部挫傷、肋骨骨折で重傷の模様。

 11人パーティーで前日入山し下山中だったようだ。]

 中央アルプスは、駒ヶ岳ロープウエーの運休で冬期入山は不可能状態だったが、3月23日に運転再開し、今回の事故が初めてと思われる。

 残雪も多いようです。スリップによる滑落に気を付けましょう。


関連記事
中ア千畳敷で男性病死か (07月13日)
マッターホルンで45年前の遭難者の遺骨発見 (08月09日)
妙高山で遭難の男性収容 (04月28日)
南アで登山者川に流される (08月17日)
消防ヘリ殉職者合同追悼式が行われました (05月31日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):