本日 884 人 - 昨日 2772 人 - 累計 1654266 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

善光寺御開帳が始まる

画像 七年に一度の善光寺の御開帳が、5日から始まりました。

 長野市善光寺の御開帳は、5日午前6時過ぎ、扉が開かれ前立本尊が姿を現し、数えで七年に一度の御開帳が始まった。

 この瞬間のために、大勢の人が詰めかけたようですが、翌日の夕方は閑散としたもの。

 それもそのはず、前立本尊は夕座の法要時(午後5時頃)に厨子の扉が閉じられ拝むことが出来ないからだ。

 ただし、日没から午後9時までは、本堂と回向柱がライトアップされるから、これはこれで見応えがある。


画像 鐘楼前の桜も咲き、文字通り御開帳に花を添えた。

 この鐘楼は、昨年末の長野県北部を震源とする地震で破損したが、既に修理も終わっている。


画像 連日のようにテレビ局が中継を行っている。この日も2局の取材クルーがいました。
 思わぬ有名人にあえるかもしれない。そんな楽しみもありますよ。

 御開帳は、5月31日まで。タイミングを見計らって混雑をさけて参拝しましょう。


関連記事
校庭のスイセンを食べた児童が食中毒に (05月09日)
郡役所で高倉健を偲ぶ (11月30日)
おらが「御嶽海」勝ち越し (03月24日)
「信州の地酒普及促進・乾杯条例」が成立 (12月10日)
五輪ラージヒルで葛西が銀 (02月16日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):