本日 2 人 - 昨日 2822 人 - 累計 1737714 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

山のグレーディング他県でも

 信州で始めた登山ルートのグレーディングが、新潟、山梨、静岡の三県でも策定するという。

 長野県が昨年6月公表した「信州 山のグレーディング」が好評だったのか、隣接県の新潟県、山梨県、静岡県でも、遭難防止目的に策定されることが分かった。

 信濃毎日新聞によると、他県の登山ルートの難易度別ランク分けの取り組みは、長野県への取材で分かったとのこと。

 長野以下4県の合計で約300の山の約400ルートについて、6月をめどに策定をするらしい。

 他にも参加を検討している自治体もあり、同様の取り組みはさらに広がりそうだという。

 


関連記事
草津白根山噴火警戒レベル1に (06月08日)
連続市民講座「岳問のすすめ2」始まる (06月23日)
上高地バス乗り入れ緩和 (03月06日)
国天然記念物「鬼岩」にハーケン (06月20日)
長野県警が冬山情報発表 (12月20日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):