本日 1455 人 - 昨日 3196 人 - 累計 2490005 人
  • 記事検索

RSS

二つのアルプスに囲まれて暮らす

IMGP0768 毎日、アルプスを眺められる暮らしは、山好きにはたまらない。信州への移住を検討してみませんか。

 長野県駒ヶ根市は、二つのアルプス(南アルプスと中央アルプス)が見える都市として売込み中だ。
 山好きには魅力的な土地である。

 太陽は、南アルプスの甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳西あたりから昇り、中央アルプスの木曽駒ケ岳、宝剣岳あたりに沈む。

 一日中アルプスを見て暮らすという山好きにはたまらないシチュエーション。

 山に登るにも、登山口へのアクセスは文句なし。家で朝食を食べてから入山しても、日帰り登山できる。

 駒ヶ根の暮らしに興味のある方は、「田舎暮らし駒ヶ根推進協議会」のホームページをご覧ください。
 「田舎暮らし駒ヶ根推進協議会」HP

 2年前に千葉県から移住した一家が経営する自然食のお店で、昼食を楽しみ、移住体験談を聞くことのできるイベント「信州駒ヶ根『春』体感2015」が開催される。

 併せて、不動産物件見学、個別相談会も開かれる。

 「信州駒ヶ根『春』体感2015」は、4月25日(土)に開催。

 詳細は駒ヶ根市のHPをご覧ください。
★信州駒ヶ根『春』体感2015★HP


 ※写真は、中央アルプス千畳敷から駒ヶ根市街を見おろす。


関連記事
「ジャンプ団体」銅メダル (02月19日)
新警備艇「りんどう」就航 (04月29日)
東北大学 刃物の学生は寂しかった (10月10日)
猿でも母の日 (05月10日)
美和ダムは凄い (08月28日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):