本日 421 人 - 昨日 3208 人 - 累計 2995460 人
  • 記事検索

RSS

2015須坂高校志願者1.2倍

2015年度、一般入試の志願状況が発表され、須坂高校は1.2倍となっている。

 長野県内の公立高校の一般入試の志願状況が、2月27日発表された。

 須坂高校は、定員240人に対して志願者が289人で、定員を49人上回っている。競争率1.2倍。

 3月2日正午までは志願変更ができるので、志願者は現実的な数字になるだろう。須坂とよく比較される屋代が、定員割れとなっているのが不思議。

 須坂高校卒業生は、国立大進学率なら県内6番7番あたりを争っている。昨年も東大合格者が出て、今年も有望な生徒がいるとのこと。

 数年前は、高校入試の五教科で合計で300点前半という生徒が合格してしまうほどレベルが下がってしまったときいた。

 地域の進学校として、昔のようにとは言わないが、もう少し頑張ってほしいところ。

 優秀な生徒の入学を期待したい。臥龍魂で文武両道で頑張ろう。

 受験生の皆さん、須坂高校の校歌を聴いて、気合い入れて勉強頑張ろう。きっと明るい未来が開けます。

★★★須坂高校 校歌★ 


関連記事
須坂高校1回戦を突破 (04月29日)
北信越高校野球予選 須坂高惜敗 (05月03日)
春高伊那駅伝で須坂高健闘 (03月24日)
夏の高校野球組合せ決まる  (07月02日)
りんどう祭 明日から一般公開 (07月03日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):