本日 2235 人 - 昨日 2972 人 - 累計 1661086 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

信州の春は近づいたか

画像 先週の大雪が嘘のように、土日曜と天候に恵まれ、春のような陽気となりました。
 積雪の多い地域では、雪崩や落雪の心配あります。十分注意しましょう。

画像 昨日も屋根からの落雪の下敷きになり、お年寄りが無くなる事故が起きています。

 昼過ぎには15℃となり、雪解けがかなり進みました。
 暖かくになるのはいいことですが、屋根には例年にない雪が積もっています。山の斜面にも大量の雪が積もっています。

 気温が急に上がると、落雪や雪崩の心配がつきものです。道路を走行中もこれらの心配に気を配りながら通行しましょう。

 梅の芽も少しずつ膨らんでいます。今日、やっと剪定を完了しましたが、例年より花芽が少なく収穫が心配です。

 あと一月ほどで、梅が咲くことでしょう。春が待ち遠しい今日この頃です。


関連記事
オリジナル雪囲い (12月08日)
「善光寺」詣り (01月13日)
菅平高原は降雪機フル稼働 (12月20日)
しめ縄づくり (12月13日)
霊仙寺湖でワカサギ釣り (11月03日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):