本日 130 人 - 昨日 2940 人 - 累計 3003805 人
  • 記事検索

RSS

2月23日は「富士山の日」

IMGP7056 2月23日は、「富士山の日」ということをご存知ですか。

 2月23日が「富士山の日」ということは、「静岡県富士山の日条例」と「山梨県富士山の日条例」の双方で定められている。

 条例の制定は、静岡県が平成21年、山梨県が平成23年に制定されている。

 静岡県の条例の第1条の目的には次のように書かれている。

(目的)
第1条 県民が、世界に誇るべき国民の財産であり、豊かな恵みをもたらしている富士山について理解と関心を深め、富士山を愛する多くの人々とともに、富士山憲章(平成10年11月18日に静岡県と山梨県とが共同して制定したものをいう。)の理念に基づき、富士山を後世に引き継ぐことを期する日として、富士山の日を設ける。


 なぜ、2月23日を「富士山の日」となったかは、もうお分かりですよね。ゴロ合わせですね。
 富士山 = ふ・じ・さん = 2・2・3 = 2/23 ですね。

 信州から富士を見るには、山に登るか、諏訪地方に行かないと見えません。見えても小さなものです。
 写真は、南アルプスの仙丈ヶ岳から撮影した富士です。
 

 「富士山の日」に関するイベントはもう始まっています。山梨県内のイベントは、こちらをご覧ください。
★山梨県内のイベント


関連記事
「白馬 大自然に抱かれて」明日オンエア! (12月09日)
聖岳方面全面通行止め (06月02日)
夫婦遭難の英彦山が国史跡に (11月19日)
上高地に靴洗い場が誕生 (08月15日)
松本清張「黒い画集」-遭難 (08月17日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):