本日 243 人 - 昨日 2329 人 - 累計 1973363 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

須坂スキー・クロカンでインターハイ出場

 須坂高校スキー部の二人がクロスカントリーでインターハイに出場した。

 2月6日から10日まで、秋田県で開催された第64回全国高等学校スキー大会(インターハイ)に、長野県須坂高等学校スキー部の1年生の武田君と中山君が出場した。

 学校ポイントを稼ぐことは出来なかったが、臥龍魂で意地をみせてくれたようだ。

 7日に行われたクロスカントリー10kmクラシカルでは、174名中、中山君が76位、武田君が91位。

 9日に行われた10kmフリーでは、176名中、中山君が82位、武田君85位だった。

 他校のように十分なサポートもない中でのレースだったはず、二人の健闘に拍手を送りたい。
 クロカンの選手の辛さはよくわかります。本当にお疲れ様。

 まだ1年、来年に向けしっかり体を鍛え筋力をアップし、技術を磨いて頑張ってほしい。大いに期待しています。


 
(参考)
 クロスカントリーのクラシカルとは、スキーを平行にしたまま交互に蹴るように滑るか、左右同時にスットックで漕ぐように滑る方法しか認められない。
 なお、登坂の際に、V字にして交互に踏み出して登ることは許される。

 フリーは、走法にルールはない。必然的にスケーティング主体の走法となる。


関連記事
須坂スキー・クロカンでインターハイ出場 (02月14日)
秋の北信越須坂初戦敗退 (09月04日)
須坂2回戦突破 (07月15日)
夏の高校野球 対戦相手決まる (07月02日)
須坂は日大に屈す (05月07日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):