本日 311 人 - 昨日 3208 人 - 累計 2995350 人
  • 記事検索

RSS

長野県は19位に沈む

 広島市で行われた第20回都道府県対抗男子駅伝で、ディフェンディングチャンピオンの長野県は見せ場がなく19位だった。

 アンカー7区に、前日エントリーとなった日清食品の村沢明伸選手の出場はなかった。
 これでは駒が二つ足りず勝負はついていたようなもの。

 ただ中学生二人は大健闘、2区の高木が区間3位、6区の松崎が同2位となり、これからの成長が楽しみだ。


関連記事
菅平高原は降雪機フル稼働 (12月20日)
明朝は里山も雪か (10月30日)
信州の山岳雪化粧 (11月10日)
冬の信州を撮ってサロモンを手に入れよう (01月22日)
臥龍公園の夜桜 (04月23日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):