本日 932 人 - 昨日 4080 人 - 累計 2479449 人
  • 記事検索

RSS

妙高市で雪崩事故などで二名死亡

 昨日(1/17)、新潟県妙高市の粟立山でスノーボードをしていて雪崩にあった男性の死亡を確認。
 また、赤倉観光リゾートスキー場で行方不明となっていた男性も死亡が確認された。

 粟立山でスノーボード中に雪崩に巻き込まれ救助を求めていた男性二人は、本日(1/18)、救助隊に発見され長野県消防防災ヘリ「アルプス」により救出された。
 
 しかし、重体と伝えられていた上越市の48歳会社員の男性は死亡が確認された。もう一人は無事救助された。


 また、同じく妙高市の赤倉観光リゾートスキー場でも、昨日から、行方不明となっていた名古屋市の35歳の大学院生の男性は、本日、遺体で発見された模様。


関連記事
信州のGWは5件の遭難事故 (05月01日)
妙高山で遭難の男性収容 (04月28日)
白馬五竜スキー場リフトから転落 (03月21日)
白馬岳4人遭難死のガイド再び有罪 (10月31日)
大雪山でタイ人3人遭難 (12月08日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):