本日 311 人 - 昨日 3208 人 - 累計 2995350 人
  • 記事検索

RSS

都道府県対抗男子駅伝2015

 1月18日は、第20回都道府県対抗男子駅伝が行われる。20回の記念大会を制するチームはどこか。

 長野県チームは、昨年優勝し連覇を目指すが、正直厳しい。

 はっきり言って、社会人・大学生枠で駒が足りない、高校生も昨年よりレベルアップしたが、昨年3区区間賞の上野選手の抜けた穴は大きい。アンカーは昨年区間賞の矢野選手をエントリーしていたが故障のため、同じ日清食品の村沢明伸選手へ急遽変更した。

 村沢選手も佐久長聖高校が優勝した時のメンバーで、外国人選手と渡り合った豪快な走りがまぶたにのこる。

 ニューイヤー駅伝で見せた復活の走りを再現した欲しい。

 長野県は、5区までにどこまで粘れるか、一歩間違えば入賞も厳しい団子状態のレースとなりそうだ。


関連記事
やっと初滑り (01月10日)
2016国立公園カレンダー配信 (01月06日)
松代真田邸の梅が咲く (01月11日)
玉ねぎの収穫 (06月14日)
期間前半降雪量かなり多い (12月01日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):