本日 929 人 - 昨日 4080 人 - 累計 2479446 人
  • 記事検索

RSS

北岳の女性は心肺停止状態

 南アルプスの北岳に登山中に行方不明となっていた女性は、心配停止状態で発見された。

 女性は、大阪府の42歳の教員で、先月31日に男性と二人で登山中に遭難し救助を求めていた。

 男性は、2日に無事救助され、女性の安否が心配されていた。女性は、滑落したと思われ2700m付近に倒れているところを発見された。心配停止状態だった。

 富士山に登って行方不明となっていた栃木県の31歳男性は、五号目付近で心配停止状態で発見され、昨日死亡が確認された。
 死因は、脛椎損傷だったことから、滑落したものと思われる。

 日本最高峰とナンバー2の山で、それぞれ犠牲者が出てしまった。本当に残念です。
 冬山はなめてはいけませんね。


関連記事
蓼科山荘で男性病死か (10月12日)
信州の山で事故・遭難相次ぐ (05月01日)
救助隊員が殉職したのに「楽しかった」とは (10月06日)
槍ヶ岳西鎌尾根で男性死亡 (06月07日)
スノボー女性雪に埋もれ窒息か (12月29日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):