本日 2087 人 - 昨日 3326 人 - 累計 2993918 人
  • 記事検索

RSS

ヤマボクで初滑り

IMGP1204.JPG 待ちに待った初滑りをしてきました。今のヤマボクは、パウダースノーで絶好のコンデションです。

04 - 15.jpg 昨日ブログでギアを紹介しましたが、これが装着した姿です。

 ウエア―はかなり年季の入ったONYONE、パンツはミレー、グローブはブラックダイヤモンドと山用具を使用。
 マフラーも実は山のモンベルです。

IMGP1210.JPG この日はお客さんもまばらで、ゲレンデを独占できる上、コンデションは抜群とくれば言うことなし。故郷のシンボル笠岳もバッチリ見える。

 そうは言っても、初日から無理は禁物、雪下ろしの疲れも残っている。

IMGP1224.JPG 上信国境の山々を眺めながら滑れるのもここの特徴。マイギアを持つのも10年ぶり、さてどんな滑りになるのかな。

 今のスキーは、同時操作でいいポジュションで押してやればターンしますから、その感覚をつかんでしまえばいいのですが、6年間競技スキーをやり、その後準指導員資格を取得したとはいえ、この板での技術は学んでいないもので、、。

 フラットなポジュションで、膝を入れてやればターンが始動します。あとはターンの仕上げ方とリズム、ここをしっかり練習しよう。

 ちなみにエランのSLXは、小回りはいいのですが、ストレートはスキーがばたつきます。

 初日の試走は、小一時間で終了。さて、また雪片付けを続けます。


関連記事
上杉謙信の春日山城と神社 (08月11日)
南八ヶ岳の登山情報 (03月28日)
妙高戸隠連山国立公園マーク募集中 (03月26日)
上信越自動車道四車線化は2019年度 (07月19日)
信州スキー場相次ぎオープン (12月10日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):