本日 4107 人 - 昨日 6277 人 - 累計 2600910 人
  • 記事検索

RSS

越年登山者ぞくぞく 信州の山

 新年を信州の山で迎えようと登山者がぞくぞくと入山しているようだ。

 信濃毎日新聞によると、
 北アルプスの玄関口の上高地へ向かう登山者は、冬期は安曇野市の釜トンネルから歩いて入山しないとならない。

 北ア南部遭対協が設置している釜トンネル入口の登山相談所では、27日~30日までで例年より多い400人以上が通過したとのこと。


 八ヶ岳連峰の玄関口の茅野市の美濃戸口と奥蓼科では、茅野警察署と諏訪地区遭対協が登山相談所を設置し、登山情報を伝えるなど指導を行っているようだ。

 いずれの山域も例年より積雪が多くなっているようで、通常より体力や時間のゆとりも必要となるでしょう。

 今晩から明日まで、天候は荒れる予報となっている。安全登山に心がけ、無事下山することを願います。

 


関連記事
新潟焼山も登山届義務化 (03月27日)
「ココヘリ」は捜索活動を変えるか (07月11日)
長野県警夏山情報 (07月25日)
穂高で積雪10センチ (11月02日)
昭和30年頃の某女子大スキー教室 (01月15日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):