本日 4401 人 - 昨日 4593 人 - 累計 2760290 人
  • 記事検索

RSS

榮太郎の生どら焼き

IMGP1165.JPG 宮城・仙台土産は榮太郎の「生どら焼き」がおすすめ。

 年末に仙台から帰郷した息子の手土産は、榮太郎の「生どら焼き」だった。

 和菓子の榮太郎は、塩釜に本店があるので、そちらに行けば種類も豊富とのこと。

 今や全国で作られている「生どら焼き」も、元は仙台の銘菓のようだ。

 北海道産のあずきと生クリームを合わせたクリーミーなあんをハチミツ入りの皮ではさんだ、極上の一品とのフレコミ。5個入り810円。

 水上の生どら焼きよりも、さっぱりした味でおいしい。これお薦め。
 仙台に行ったら「牛タン」、「萩の月」だけでなく、榮太郎の「生どら焼き」もチェックを。


関連記事
石焼らーめん火山 (01月23日)
特濃つけめん「ゆいが」 (01月27日)
ヤマケイの「勘助蕎麦」 (06月06日)
信州B級グルメ「ローメン」 (09月22日)
「かいぜ」のおしぼりうどん (03月17日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):