本日 213 人 - 昨日 1872 人 - 累計 1820135 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

雪未だ降り止まず 歴史的豪雪

画像  スーパー爆弾低気圧の影響で、16日から降り続く雪の影響で、交通機関や市民生活にも影響が出てきている。

 長野市内でも積雪を40センチを記録した。幹線道路は2月の豪雪の教訓が生かされ、除雪は支障なく行われた様子。
 
 須坂市内や長野市内は、早い時間から交通渋滞がはじまり、通勤にかなりの影響が出た。

画像 18日午前7時前の信州須坂の横町交番前の様子。







画像 今朝の長野市柳町の交差点の様子。道路の除雪は終わっていますが、早い時間から渋滞が始まっています。

 




画像 午前7時40分頃 長野市鶴賀 
 電線の着雪が目立つ          






画像 午前8時前 長野市県町
 歩道の除雪は行われていない 車道を歩く歩行者のため、雪で狭くなった道幅がさらに狭く感じる
 市街地では、歩道の除雪は行われかったり、遅かったり




画像 昼過ぎには青空が広がり、雪化粧の大峰山も見えたのだが、、
 その後、だんだんと雪雲が現れてきた

 JR篠ノ井線は特急列車と車が衝突し列車が脱線、終日運休となる。
 各地で停電も発生している
 飯山市では、屋根からの落雪でお年寄りが雪の下敷きになり亡くなった。この冬の雪による死者は二人となった。

画像 午後4時頃、信州山田温泉の積雪は裕に40センチを超えている。この後さらに風雪となる。
 明朝も雪片付けが必要だろう。今晩は早く寝て体調を整えておこう。

 今頃、社員旅行でサイパンに行っている人もいるようだが、常夏のサイパンと歴史的豪雪の信州では大違いですね。(N)


関連記事
浅間山の魅力とリスクとは (11月04日)
下草火災多発 (03月25日)
悲願 「上伊那広域消防」本部誕生 (10月27日)
向こう1か月雨少なく高温 (07月20日)
降り過ぎです (01月15日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):