本日 330 人 - 昨日 3208 人 - 累計 2995369 人
  • 記事検索

RSS

全国中学校駅伝女子は川中島中準優勝 

 12月14日(日)に開催された第22回全国中学校駅伝大会で、長野県代表の川中島中学校女子が準優勝を果たした。

 5区間12kmで争われた女子は、長野市立川中島中学校がトップ争いを演じ、最後はトップに7秒差まで迫ったものの惜しくも優勝を逃した。

 5区間のうち2区間を1年生が走ってのこの成績は大したもの、昨年の10位からの大躍進で来年以降も楽しみだ。

 衆議院選挙で、すっかり影に隠れてしまいましたが、川中島中の優勝にも匹敵する成績には、栄誉を称えたいと思います。

 一方、6区間18kmで争われた男子は、初出場の長野市立東部中学校が入賞は逃したが9位と大健闘した。

 

 さて今週(12/21)は全国高校駅伝が、京都西京極陸上競技場を発着点に行われる。
 男子は、長野県代表の佐久長聖高校が17年連続17度目の出場、2008年以来の優勝を狙う。

 今回は65回記念大会のため、東海大三高校は北信越代表で出場するので、楽しみが増えた。

 女子は、8年連続8度目の長野東高校が2011年以来の入賞を目指す。

 今度の日曜日は、テレビにかぶりついて県勢を応援しよう。(N)


関連記事
2015都道府県対抗女子駅伝 長野16位 (01月11日)
下町ボブスレーで五輪目指す (01月27日)
今年の冬至は (12月19日)
猿も暑けりゃ温泉には入らぬ (07月27日)
今冬は暖冬 三か月予報 (11月27日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):