本日 44 人 - 昨日 2271 人 - 累計 1824129 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

長野県北部 大雪警報継続中

画像 北部山沿い地方の雪は、これからも降り続く予報です。
 正午現在の積雪は、信州山田温泉で15センチとなっています。

 昼前には少し明るくなった空も、また厚い雲に覆われてきました。昨日発表された大雪警報は、今も継続中です。

 長野県北部の地震で被災した白馬村、小谷村では、午前10時までの積雪が40センチを超えているようです。白馬村では昨夜のうちに、被災地区の住民に避難勧告が出されています。
 地震発生直後からの避難者は、約100名ということです。
 お体に気を付けて避難生活も送ってほしいと思います。

 仮設住宅の建設も急ピッチで進められています。年末年始は、家族でくつろげて暖かい場所で過せるよう願っています。


 白馬、小谷のスキー場も既にオープンし、スキー客でにぎわってくれればいいと思いますが、余りに降りすぎるとお客も遠のきます。特に週末は晴れてほしいところ。

画像 さて、我がホームゲレンデ「YAMABOKUワイルドスノーパーク」(写真右)も、いよいよ来週(12月20日(土))オープンとなる。こちらも、この降雪でゲレンデコンデションも整ったことだろう。

 今年はスキー復活でバンバン滑ります。千畳敷、根子岳、鍋倉山、乗鞍とバックカントリーも計画中です、もちろんゲレンデスキーもやります。皆さんにも冬の運動不足解消には、スキーはいかがです。一緒に滑りましょう。(N)


関連記事
2015高山村タケノコ情報 2報 (06月06日)
雪降り続く (12月11日)
信州北部峠道は積雪 (11月25日)
北海道で雪予報 (10月05日)
冬の信州を撮ってサロモンを手に入れよう (01月22日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):