本日 26 人 - 昨日 2271 人 - 累計 1824111 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

見事!佐久長聖準優勝 高校駅伝

画像 12月21日京都で開催された全国高等学校駅伝大会で、長野県代表の佐久長聖高校が見事準優勝を果たした。

 17年連続出場の県代表の佐久長聖高校は、1区3位、2区2位、3区6位と前半を上位でつなぎ、4区4位、5区3位、6区2位で、最後はトラック勝負。余裕のあったアンカー沢が埼玉栄高校を突き放して準優勝となった。

 優勝した世羅高校とはタイムは離れていたが、日本人選手だけで編成したチームではもちろん最高位、駅伝の「佐久長聖」の完全復活を思わせる見事なレースだった。

 途中、2区の名取選手がタスキ渡しで転倒するアクシデントがあったものの、まったくその影響を見せない力走で2位でタスキを渡す圧巻の走り。

 全選手、区間記録も上位で走っており 常にテレビに映る位置にいてくれたのは嬉しいもの。

 暗いニュースの多かった信州では、アマ横綱となった「大道」選手以来の明るいニュースとなった。
 
 県代表とは別に、65回記念大会のため北信越代表で出場した東海大三高校は37位だった。

 女子の県代表の長野東高校は、1区の出遅れが影響し9位、惜しくも入賞は逃したが安定した力は見せてくれた。(N)


関連記事
飯山菜の花公園 (04月23日)
久しぶりのお湿り (06月10日)
正月飾りは大安に (12月28日)
信州中部大雪軽井沢23センチ (11月25日)
イチゴの株分け (08月18日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):