本日 237 人 - 昨日 2329 人 - 累計 1973357 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

郡役所で高倉健を偲ぶ

画像 信州の「蔵の街 須坂」に、旧上高井郡役所があります。ここに先日亡くなった俳優高倉健さんを追悼する展示コーナーが設けられていました。




画像 左の写真の建物が、「旧上高井郡役所」です。大正6年建築の木造2階建、寄棟造り瓦葺の洋風建築で格調高い建物です。

 郡役所が閉鎖された後は、長野県の出先機関の事務所として使用されていました。

 現在は、展示ホールや市民の交流スペースとして活用されています。

 ぶらっと中に入ると、『 追悼 高倉健さん 銀幕の大スター高倉健主演映画特集 』と銘打った展示コーナーがあります。

画像 これらの映画のポスター、パンフ、チラシは、須坂市にあった映画館の隣で生まれ育ち、後に映写技師として長野や松本の映画館で勤められた故小林創氏のコレクションのようで、ご遺族より須坂市に寄贈がされたとのこと。

画像 中には、映画館の関係者でないと持っていないであろう、「ブラックレイン」の宣伝用写真「ロビーカード」も展示されています。

画像 映画ファンなら泣いて喜ぶような歴代「ゴジラ」のチラシも展示されています。

 この展示は、来年1月5日(月)(12/29~1/3は休館)までの間、9:00~22:00なら見学できます。もちろん無料です。仕事帰りに思い立ったらよって行きましょう。(N)


関連記事
パワースポット戸隠五社参り (11月23日)
感謝 10万アクセス達成 (02月23日)
感謝!100万アクセス達成 (01月17日)
祝!10,000アクセス (04月12日)
上越でイルカウォッチング (01月25日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):