本日 1150 人 - 昨日 2294 人 - 累計 2204530 人
  • 記事検索

RSS

釈由美子さん次は冬山へ

program_talkshow.jpg 恒例の「岳都・松本 山岳フォーラム」に行って来ました。
 ゲストが釈由美子さんということで、会場は満員でした。



 山岳フォーラムの日程は二日間ですが、11月29日が前日祭で、30日がメインのようです。
 我々は、二日目に行って来ました。

IMGP1047.JPG 二日目のトークショーの出演は、俳優の「釈由美子」さんですので、会場の「まつもと市民技術会館」は満員でした。

 釈さんは、子供頃から山好きの父親に連れられて登山を始め、今でも山に魅せられ、プライベートでも時々登っているようです。

 最近も、父親とすぐ下の妹(釈さんは四人姉妹の二番目)と奥穂高岳に登った様子が、トークショーで紹介されていました。

 御嶽山噴火前日は、北アの焼岳に登っていて御嶽噴火災害は他人事とは思えないと仰ってました。

 NHKのBS1「実践!にっぽん百名山」の司会も務めていますが、出来るだけ紹介する山には事前に登り、その経験を踏まえた紹介をしたいとのことです。

IMGP1037.JPG 釈さんは、冬山の経験もあり、今冬もどこかに登ろうと考えているようです。

 釈さんに会うには、百名山の冬山でしょうか。皆さん気を付けて頑張ってください。

 パネルディスカッションでは、これからの登山の安全対策など広くディスカッションされました。

 ロビーブース(写真)も昨年より多くなり、年々盛況となってきました。改めて山の人気が伺い知れます。
 それと、山好きはこういうイベントにも、山の格好でくるのですね。(N)


関連記事
サルがライチョウを捕食 (09月01日)
MAMMUT NIGHT in 赤岳鉱泉 (12月01日)
「美しい日本に乾杯!うまい!を明日へ!」プロジェクト (09月27日)
釈由美子の「私を穂高に連れてって」 (12月25日)
「国有林の四季」カレンダー無料配信 (12月27日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):