本日 2300 人 - 昨日 2487 人 - 累計 1831251 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

続報 長野県北部の地震

画像 11月22日午後10時8分頃発生した「長野県北部を震源とする地震」の被害状況が明らかになってきた。

画像 一昨日の深夜に発生した地震は、白馬村青鬼(あおに)集落(写真右)地区の深さ5キロでマグニチュード6.7の規模となっている。

 小谷村、小川村、長野市鬼無里、戸隠では震度6弱、被害の大きかった白馬村北城は5強である。ただし、住宅が倒壊した地区はもっと激しい揺れだったと推測されている。

 緊急消防援助隊として、東京消防庁、新潟県及び富山県隊などと、長野県内の広域応援部隊が出動したが、すでに活動を終えて帰投している。

 一時、倒壊家屋の下敷きになった住民もいましたが、地域コミュニティがしっかりしている地区のため、住民や消防団などの迅速な対応で全員救助されている。
 全壊家屋の下敷きになって、死者が出なかったことは不幸中の幸いであろう。

 発表されている被害は、けが人33人(うち重傷3名)、家屋の全半壊141棟、長野から白馬に向かう通称「オリンピック道路」などが隆起等により不通、JR大糸線は白馬大池駅付近で発生した土砂崩落により、信濃大町~糸魚川間が不通となっている。

 道路については、長野県対応力をもってすれば、今日明日中には復旧も早いでしょう。

 今回の地震は、白馬のスキー場開きの日に発生した。スキーシーズンを前に、さあこれからという時に地震が起きてしまった。観光への風評が心配される。御嶽噴火災害の木曽と並んで、観光へのダメージを最小限に食い止めたいところだ。

 そういえば、モンベル白馬店もオープンしたばかりだで、出鼻をくじかれた格好だが盛り返してほしい。
 
 しかし、歳をとってからの徹夜は疲れます。災害対応に関わっている関係者の皆さんお疲れ様です。二次災害に注意し、体調管理をして頑張ってください。(N)

 ※左上の写真は、青鬼集落と五竜岳。


関連記事
長野県内は大雨となっています (07月01日)
長野県内暴風警報 (04月17日)
焼岳に臨時火山情報 (08月10日)
今日から春の火災予防運動 (03月01日)
口永良部噴火 犠牲者0の影に消防団が (06月08日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):