本日 2 人 - 昨日 2822 人 - 累計 1737714 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

信州百名山「虫倉山」は大賑わい

画像 信州百名山のひとつで、里山ブームにのってにわかに人気の「虫倉山」を歩いてきました。晩秋だというのに、狭い山頂は人であふれていました。

 11月8日、会長も二か月ぶりの参戦となる山行です。高山はいよいよ冬山の装いとなり、のんびり歩くなら里山でしょう。ということで、今回は長野市中条にある里山の名峰「虫倉山(むしくらやま)」(標高1,378m)です。

 半日で帰ろうということで、最短コースの「不動滝ルート」ピストンを選択する。往復2時間(標準は3時間)という短さ。里山山行でいつも苦労するのは、登山口を見つけることと駐車場です。

 この日もナビのない会長の車で向かったのが間違いで、村人(今は市民)に聞きながら、心細い林道などを暫く走り登山口の駐車場へ。手前の駐車場スペースは5、6台でほぼ満杯で、さらに奥の公園へ進むとこちらは1台もいない。トイレがあっても未舗装の林道を進むのは不安なのでしょうか。

 この登山口には、立派な登山届のポストもあります。我々は、コンパスですでに登録済み。
 9:25分入山。とても歩きやすいトレッキングコースで、落ち葉舗装となっています。ペースを上げ快適に登ります。

画像 地元中学生がサンショウウオの保存活動をする沢沿いに登ると、広葉樹の中をジグザグに道が続きます。ときどき石ゴロもあります。

 昔、長者が黄金を埋めたと言われる「金倉坂」を9:55通過。10:05天神城ルート分岐、10:12小川に通じる薬師ルート分岐、空平東屋に10:17到着。先着の群馬のベテランさんに促され休憩してしまう。
 
 東屋からは、稜線上をアップダウンしながら山頂に10:34到着。
 なんということか、こんな低い山なのに、眺望がすばらしい。登頂してくる人が皆さん歓喜をあげる。

画像 北アルプスもすごく近くに見れます。槍穂高、後立山連峰、白馬三山、火打、妙高、上信県境の山々。今朝家を出るときは、長野市で初氷が観測されるほど冷え込んだためか、辺り一面は濃い霧に覆われていた。その霧もなくなり、今はこの眺望である。
 これが人を引き付けるこの山の魅力なんでしょう。

 山頂には群馬のパーティーを含め14人、下山途中は24人の新潟のグル―とすれ違うなど、県外のお客さんがここもたくさん訪れてます。
 会長はそれが不思議でしょうがないらしく、「なぜこの山を選んだのか」と何人かに聞いてます。

 され下山です。そのとき、「さるすべりコース」を登ってきたアベックに一同口をそろえ、「さるすべりから来た」と。

 寄ってたかって、どうだった、こうだったかと質問。会長の悪い癖が出て、俺はここを下るぞと。どうぞご自由にと私。女性が、急斜面もあって滑るから下りは気を付けた方がいいよと。(右上の写真)
 群馬のおばさん「『さるすべり』だから猿も滑るよ」と、これで会長も諦め予定通り不動滝Rを下ることに。 

画像 下りは本当に快適で、軽くランをしてどんどん下る。11:55下山完了、正味35分(標準70分)で下山。

 このコースの名前になっている不動滝はいかがでしょう。この辺はまだ紅葉も楽しめるかも。
 次の里山山行は再来週の予定、上田の太郎山、独鈷山、坂城の五里ケ峰あたりか、みなさんもよろしければご一緒しませんか。(N)


関連記事
蝶ヶ岳より穂高連峰を望む (07月28日)
親子で楽しく入笠山に登ろう (06月26日)
りんどうの咲く丘 (12月09日)
飯綱山から戸隠へ下る (05月10日)
四阿山・根子岳縦走 (08月31日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):