本日 289 人 - 昨日 4051 人 - 累計 2883149 人
  • 記事検索

RSS

寒椿・山茶花が見頃です

IMGP0755.JPG この季節にしては暖かい日が続いたためか、寒椿や山茶花が見頃となりました。

 左の写真は、寒椿の『朝倉』です。
 外側に淡い桃色がある八重咲きで、花弁はしっかりしています。清楚な咲き方をします。10月頃から咲き始める早咲き品種です。
 花言葉は、「謙譲」、「ひたむきな愛」、「愛嬌」で、誰かにピッタリです。
IMGP0749.JPG 左の山茶花は「酒中花(しゅちょうか)」と思われます。白い六枚の花弁の縁が淡いピンクに滲むように広がっています。平開咲きです。これも10月から咲き始める早咲き品種です。







 
IMGP0753.JPG 左は、山茶花の「花笠」ですね。赤紫の重ね合わさった花弁ですが、満開になると平開咲きです。この山茶花も10月から咲き始める早咲き品種です。毎年多くの花をつけます。強い剪定もOKです。

 今咲いている寒椿・山茶花は三種類ですが、暖冬の年にしか咲かない品種があります。
 冬が厳しい信州では、10月から咲き始める早咲き品種でないと、花を咲かせることは難しいです。山茶花を植えるときは、品種、開花時期を選んで購入しましょう。

 なお、なぜサザンカを「山茶花」と書くのでしょうか。
 その語源は、中国語でツバキ科の木を「山茶」と書くらしいです。そこに咲く花だから、「山茶花」となったと。
 「山茶」と書くのは、葉をお茶のように飲用になるらしいです。そう言われれば、何となくお茶の葉に似てますね。(N)


関連記事
諏訪湖の御神渡り今年も期待薄 (02月16日)
志賀草津高原ルートを走る (04月26日)
長野市に初雪 (11月27日)
善光寺「灯明まつり」始まる (02月08日)
臥龍公園の桜 (04月06日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):