本日 682 人 - 昨日 3196 人 - 累計 2489232 人
  • 記事検索

RSS

大盛り蕎麦だった「たなぼた庵」

IMGP0611.JPG 長野の蕎麦屋で、大盛り、安いと言えば、「たなぼた庵」と言ったのは一昔前のこと。今は、大盛りやっていませんが、

 一昔前、「たなぼた庵」の大盛りそばと言えば、せいろの上にてんこ盛りとなった量の多さで有名でしたが、「大盛り」はメニューから無くなりました。

 ただし、50円追加で「中盛り」(650円)となります。これでも普通の倍近くはもってあるでしょう。この値段の安さとボリュームは健在で、人気もまだまだ続いているようです。
 
IMGP0605.JPG 名物の「大盛り」は、4、5年前にやめたと聞きましたが、この日も11時半で10組ほどが並ぶと言う人気ぶりです。県外ナンバーの車も沢山訪れていました。
 さらに、ABNの平沢幸子アナもプライベートで訪れていましたよ。


 さて、新そばなら普通は、「もり」か「ざる」で食べるのが一般的でしょうが、この店でもりを食べてもつまらないので、「カレーもり」(900円)(写真左上)を注文してみました。もりそばのつゆが、温かいカレーという代物です。
 初めて食べるカレーつけ蕎麦ですが、意外とこれがいけます。寒い時は、特に良いかもしれません。

IMGP0609.JPG 「たなぼた庵」は、長野南バイパス(R19)の「今里団地北」の信号を右折(北方向)し川中島へ向かって300m先右側です。皆さんも是非召し上がってみてください。
 並ぶの嫌な方は、開店と同時の11時に行くことをおすすめします。(N)







関連記事
信州伊那のB級グルメ「ローメン」 (11月11日)
飯田ラーメン「上海楼」 (05月27日)
蕎麦は新行の「山品」 (02月04日)
懐かしい「丸子温泉の焼きそば」を食べる (02月02日)
木曽路は「くるまや本店」の蕎麦 (03月29日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):