本日 539 人 - 昨日 3208 人 - 累計 2995578 人
  • 記事検索

RSS

松本山雅 J1昇格決定

ダウンロード.jpg 信州松本に本拠地を構えるサッカーJ2の「松本山雅」が遂にJ1昇格を決めた。 

 「松本山雅」(まつもとやまが)は、前節終了時点で、J1(日本プロサッカーリーグ1部リーグ)自動昇格圏内の2以内までマジック1としていたが、昨日(11/1)福岡で行われたアビスタ福岡との一戦を、2対1で勝利し、J1昇格が確定した。
 信州から初めてのJ1チームが誕生した瞬間だ。

 ところで「松本山雅」の名前の由来を皆さんご存知ですか。前身の「山雅サッカークラブ」時代からの名称ですが、元は松本市内にあった喫茶店「山雅」からきています。

 この喫茶店は、山好きの店主が「山」と「優雅」を組み合わせて命名、北アルプスを愛する登山家がよく集まっていたようです。
 なお、この喫茶店は40年程前に閉店している。

 また、普通Jのチーム名には、地名+カタカナの愛称が一般的である。「松本山雅」は漢字だけと思われているが、実はちゃんと愛称もある。それは「ターミガンズ」だ。岳都松本らしく、山岳に生息する県鳥の「雷鳥」を意味する。
 クラブマスコットの「ガンズくん」も、雷鳥をモチーフにしている。

 いずれにしても今から来期が楽しみである。ホームスタジアムの「アルウィン」の改修も実現出来れば、J1昇格に花を添えることになりそうだ。(N)


関連記事
インフルエンザ予防接種 (10月25日)
猿でも母の日 (05月10日)
お陰様で20万アクセス達成 (08月31日)
谷街道「川田宿」 (05月02日)
長野パルセイロJ2昇格ならず (12月07日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):