本日 156 人 - 昨日 3202 人 - 累計 1665645 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

間もなく「秋の火災予防運動」

画像 今年も、「秋の火災予防運動」が11月9日から始まる。

 「秋の火災予防運動」は毎年11月9日から15日までの1週間と決まっている。これは11月9日が「119番の日」のため、この日を始まりとする1週間と固定されている。

 今年の統一標語は、『もういいかい 火を消すまでは まあだだよ』

 例年、この期間中、各地で火災予防に関する行事が行われる。よくあるのが著名人を招いての一日消防長だ。

 今年は、長野市消防局がシンクロの「箱山愛香」さん(ロンドン五輪代表)を招いている。
 千曲坂城消防本部はゆるキャラを活用するようだ。千曲市の「あん姫」(2014ゆるキャラグランプリ162位)と坂城の「ねずこん」だ。「ねずこん」は「起き上がり小法師」(おきあがりこぼし)でなく、「起き上がらせ小法師」で人気がある。

 また、11月15日(土)はねずみ大根祭りも開催される。おしぼりうどんの振舞いもあるようだから、是非出かけてみよう。

 話が脱線してしまいましたが、朝晩が冷え込み、暖房器具を使うようになりますって
 くれぐれも火の取り扱いに注意し、「住宅防火 いのちを守る 7つのポイント」(3つの習慣+4つの対策)を肝に銘じて火災予防に努めましょう。

【3つの習慣】
◯ 寝たばこは、絶対やめましょう。
◯ ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用しましょう。
◯ ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消しましょう。

【4つの対策】
◯ 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置しましょう。
◯ 寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用
しましょう。
◯ 火災を小さいうちに消すために住宅用消火器を設置しましょう。
◯ お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制を
つくりましょう。 


関連記事
長野県内は雨となっています (01月30日)
雪未だ降り止まず 歴史的豪雪 (12月19日)
西日本は大雪厳重な警戒必要 (02月09日)
下草火災多発 (03月25日)
白馬エリア雪崩危険な状態 (01月21日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):