本日 294 人 - 昨日 2475 人 - 累計 2216220 人
  • 記事検索

RSS

絶景 米子大瀑布

IMG_4397.JPG 須坂市には、米子大瀑布という名勝があります。特に紅葉のこの時期は見事な景色を見せてくれます。

 米子大瀑布は、須坂駅より車なら40分程で駐車場に着きますが、紅葉の時期、休日はマイカー規制を行っているため、途中でシャトルバスに乗り換えなければならない。

 シャトルバスの往復料金1300円も勿体ないし、もっと早く着きたい(バス利用だと8:20着)ので、オートバイで現地入りと決めた。
IMGP9966.JPG ただ、今朝6時の気温は0℃、霜も下りている。流石にしびれました。脚は痛いほど寒い、震えながら8時前に駐車場に到着。もちろん一番乗りであったが、気温3℃は寒い。

 熊対策をして、いざ入山という頃、売店のおばさんが出勤した。「10年やってるけど、熊に出会ったという話は聞いたこと無いよ。」と、ほんとかなと。でも、「クマ避けの鐘が、いくつか設置してあるから、鳴らすこと。」やっぱりいるっていうことかな。今年、三度目の正直となるか。

IMG_4383.JPG 駐車場から800m約15分歩くと「不動滝」(左の写真)の下にたどり着く。しぶきのあたる岩が凍っている。ここは陽も当たらないようだ。



IMG_4372.JPG 「不動滝」から5分ほどで「権現滝」(右の写真)のビューポイントへ着く。こちらは滝のしぶきのあたる場所へは近づけない。

 対岸を10分ほど歩くと、米子鉱山跡のグランドのような広場に着く。ここは、二つの滝を見るベストビューポイントとなっている。ここで写真を撮影するカメラマンが多い。

IMG_4404.JPG 左の写真のように、滝周辺は陽があたらないため、明暗が出てしまい、安物のカメラではいい画は撮れなく残念です。

IMGP0150.JPG ここからさらに林道を10分ほど歩くと、立ち入り禁止となっている三つ目の滝「奇妙滝」(右の写真)がある。こちらは訪れる人もなくひっそりした中にしぶきが岩を打つ音だけがしている。

 来た道を戻り、四阿の展望台にでると、ここも大瀑布ビューポイントとなっている。
 駐車場には、山の中の遊歩道を20分ほど歩くと到着。この周遊コースでゆっくり歩いても、90分というところ。汗もかくことなく、水分補給することもないので、あまり運動にはならないかもしれません。

IMGP0094.JPG さて、写真のとおり、紅葉は今が旬という感じです。見る山すべてが真っ盛りです。雪化粧した北アルプスをバックにした紅葉もGoodですね。

 帰りには、日本三大不動尊の「米子不動尊」でお参りし帰宅しました。ご利益があればいいのだが。
 今日は本当に寒かった。妙高も火打も冠雪が見られました。もう冬装備ですね。次はどこへ行こうか。あの山登ろうか。(N)


関連記事
厳守!上高地の冬期入山ルール (12月12日)
信州山の重大ニュース (12月31日)
セルフチェックin美ヶ原開催 (05月24日)
ヘリ有料化でも航空法の許可不要 (02月21日)
木曽駒ヶ岳桂木場ルート不可 (06月11日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
[1] サザエさん | 2014/10/19 19:09
 漫画サザエさんの主題歌の背景は、今、信州の名勝が出てますが、米子大瀑布もありますねー
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):