本日 1581 人 - 昨日 4120 人 - 累計 2775354 人
  • 記事検索

RSS

もう玉葱の定植

IMGP0199.JPG 秋は何かと忙しい。山歩きばかりしているわけにはいかない。秋から育てる野菜の畑仕事をやらなければと、、、。

 今週は、玉葱の定植をしました。もちろん畝は1週間前に、堆肥、肥料、石灰等を耕うん、そしてマルチで覆い準備は整っている。

 今日植えた苗は、8月23日に播種して育ててきたもの。今年はまずまずの苗が育ったので、これからの生育も楽しみだ。

 今年は、「OK黄玉葱」とういう品種一つに絞ったのも良かった。複数の品種を栽培する管理も大変となる。

 「OK黄玉葱」は、中生種で甲高で艶がよく、長期貯蔵ができる利点がある。今年は、全部でおよそ600株を定植。もちろん赤玉もわずか入っている。ちなみ二人家族で食べる量は50個程度だろう、他は親戚や知人へお譲りしてます。

 玉葱の定植は本来もっと遅くても良いのですが、この地域では、霜が降りる頃には定植しないと、霜柱で根が浮いたり、土が凍って根が付かなくなるので、早めに植え付けた方が無難です。

 年越し前の仕事もあとわずか、ホウレンソウ、キウイフルーツ、柿の収穫、そして野沢菜を漬け、庭木の冬囲いをすればいいのかな、皆さんも早めに準備しましょう。(N)


関連記事
下町ボブスレーで五輪目指す (01月27日)
ドリカムが咲きました (06月04日)
スキー場は苦戦 (01月05日)
二度目の雪下ろし (02月07日)
記録的な暖冬 (01月04日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):