本日 294 人 - 昨日 2475 人 - 累計 2216220 人
  • 記事検索

RSS

御嶽山噴火災害 捜索中止

 16日、長野県知事は、御嶽山噴火災害で行方不明となっている七人の捜索について、大規模な捜索は中止すると発表した。

 知事は、有毒ガスが発生するなど火山活動が続くなど、過酷な状況の中で出来る限りの捜索を行ってきた。

 しかしながら、御嶽山周辺は降雪があるなど、より困難な環境になったことから、現在のような大規模な捜索活動は中止すると発表した。

 今後は、入山可能となった段階で、地元警察や消防により捜索を検討するとした。

 未だに発見されていない七人のご家族にとっては、とても辛い決定とお察しいたしますが、捜索環境を考えると、二次災害の発生が心配されやむを得ない決断と思います。

 これまでの消防、警察、自衛隊の捜索隊員の活動に、敬意を表します。本当にお疲れ様でした。(N)


関連記事
北岳で連続遭難事故 (07月30日)
中アでテン泊中に体調不良 (12月12日)
雨飾山の女性四日ぶりに助かる (05月11日)
ヘリによる山岳救助 (02月26日)
警察へりは救急車ではない (07月15日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):