本日 355 人 - 昨日 3120 人 - 累計 1981824 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

須坂高校OBの石田県議逝く

 10月12日、長野県須坂高校出身の長野県議会議員の石田治一郎氏が、病気のためお亡くなりになりました。

 石田氏は、長野県議会議長や自民党全国幹事長連絡協議会長などを歴任した自民党の重鎮でした。

 長野県政のみならず全国でも影響力のある政治家でした。長野県を混乱させた田中康夫県政に終止符を打ったのも、今回の長野県知事選挙で、阿部守一知事再選への道筋をつくったのも、石田氏と言っていいでしょう。

 また、石田氏は、全国青年会議所時代から麻生元総理とも親しく、総理時代の麻生氏を、自民党全国幹事長会長として陰で支えたと言われています。
 
 いずれにしましても、石田氏は、県内外の政治に大きな影響を与えた人物に間違いはありません。

 最近は、闘病生活を送りながら議員活動を続けていましたが、今、会期中の長野県議会には欠席されていたようです。

 須坂高校同窓生としては、有力な大先輩を亡くしとても残念です。
 故人のご冥福を心よりお祈りします。安らかにお眠りください。(N)


関連記事
須坂高校1回戦を突破 (04月29日)
春季北信越高校野球組合せ決まる (04月21日)
秋の北信越初戦は長野東と (08月30日)
須坂は北信3位で県大会へ (05月08日)
ところで母校の山岳部は? (11月29日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):