本日 294 人 - 昨日 2475 人 - 累計 2216220 人
  • 記事検索

RSS

御嶽山噴火災害不明者 16人

IMGP1173.JPG 今日(10/3)、長野県は、御嶽山噴火災害による行方不明者は16名と発表した。

 長野県によると、亡くなられた47名の他に16名が行方不明になっていると発表した。
 16名の氏名、性別、年齢は家族の依頼により公表されない。

 16名は、登山口の駐車場に駐車中の車の所有者、同伴者の証言、登山届の照合によるなどで特定した模様。

 今までの捜索と違い、これからの捜索は相当な困難を伴うと推測される。剣ヶ峰の南側の岩場にも平常時は人が休憩する場所。
 奥ノ院周辺や一ノ池へのルートやカルデラ内も心配だが、くれぐれもこれ以上犠牲者を出さないように、二次災害に注意して捜索してほしい。
 皆さん本当に気を付けて活動してください。(N)

 ※写真は、剣ヶ峰から一ノ池下る岩場から(2013.10.4撮影)


関連記事
谷川岳で今年最初の死者 (10月28日)
北ア東沢岳で愛知の男性が不明 (10月15日)
トレラン不明の男女無事 (10月29日)
長野県小谷村で高齢者雪の下敷きに (02月22日)
金峰山で転落か (09月03日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):