本日 2083 人 - 昨日 2665 人 - 累計 3369692 人
  • 記事検索

RSS

長野県総合防災訓練は中止

480.JPG 10月5日(日)に大町市で開催する予定だった「長野県総合防災訓練」が、御嶽山噴火災害のため中止となった。

 長野県内を持ち回りで実施している「長野県総合防災訓練」は、今年度、大町市で開催する予定であったが、昨日(10/1)、長野県と大町市から訓練を中止する旨発表された。

 御嶽山噴火災害に伴う救助活動には、長野県内の消防、警察、自衛隊など防災関係機関が総力をあげてあたっている。防災訓練の主役となるべき関係機関が有事の活動をしている以上やむを得ない措置だろう。

 このような状況の中で、今週も登山中の転倒や滑落でケガをして、消防防災ヘリコプターなどにより救助される事故が起きている。

 今は、長野県内の消防、警察が総力をあげて救助活動を行っているので、登山する方は、御嶽噴火災害の救助活動に支障をきたさないように心掛けてほしい。
 また、普段より、山岳遭難救助の体制を整えるに時間がかかることも想定し計画を立ててほしいところ。

 山を愛する者たちは、山で救助を待つ者たちへ少しは気を向けてほしいものです。(N)


関連記事
2015長野県消防救助技術大会 (06月18日)
長野県地域防災計画の修正へ (12月21日)
向こう1ケ月は晴れの日が多い (12月13日)
明日から冬型の気圧配置 (11月21日)
新燃岳入山規制4キロ圏内に (03月10日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):