本日 2050 人 - 昨日 2436 人 - 累計 3076641 人
  • 記事検索

RSS

スバルの管理はスバルでと

lineup_hv_pict.jpg 富士重工業(株)は、富士スバルラインの管理用にスバルを贈った。

 富士重工業(株)は、富士スバルラインを運営する山梨県道路公社富士山有料道路管理事務所にスバルラインのパトロールカーとして、「スバル XV ハイブリッド」1台を寄贈した。

 また、富士山及び富士北ろく地域の清掃と美化啓発に取り組む「富士山をきれいにする会」(山梨県甲府市)にその活動資金として 50 万円を寄付した。

 富士スバルラインは 1964 年に供用開始をされた山梨県営初の富士登山有料道路で、その名称は一般公募により命名されたとのこと。
 富士重工業(株)にとって、大変に縁の深い道路のようです。


 富士スバルラインを中心とした周辺地域の環境維持保全活動への協力を行うもので、今回をスタートとして今後も継続的に幅広い協力や活動を行っていく計画とのことです。

 信州にも少しおこぼれを頂戴したいところですが、、、。(N)



関連記事
登山家の松浦輝夫さん逝く (11月07日)
信州の活火山 (09月29日)
山岳写真展「山の断章」 (04月13日)
野沢温泉スキー場グランドOPEN (12月16日)
アルミ製山モデル「北アルプス」 (08月22日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):