本日 2750 人 - 昨日 3250 人 - 累計 2497663 人
  • 記事検索

RSS

乗鞍でリハビリ

IMGP8759.JPG 今日(9/17)は、左膝のリハビリを兼ねて、一番簡単に登れる三千メートルで百名山の乗鞍岳を歩いてきました。

IMGP8580.JPG 入山が10時半過ぎとかなり遅い山歩きとなり、雲の動きが心配でしたが、乗鞍観光センターのバスターミナルからは、乗鞍の山々がくっきり見えました。

 乗鞍は、生涯三度目の訪問となります。一度目が中学校の学校登山、二度目が雪渓での夏スキーのトレーニングで、今回が三度目で久しぶりです。

IMGP8738.JPG 剣ヶ峰付近の権現池のコバルトグリーは、グッドですね。雪もわずかに残っていますが、今朝の乗鞍の気温は2℃というのも納得できます。

IMGP8725.JPG 肩の小屋を過ぎると、いよいよ石ゴロの上りとなり、膝の具合を確かめるにはもってこいの坂ですが、とりあえず上りは問題なし。
 剣ヶ峰の乗鞍神社に参拝しお札を買って神頼みもしてきました。

IMGP8674.JPG 剣ヶ峰到着は正午頃でしたが、槍・穂高が摩利支天岳(まりしてんだけ)の後方に顔を出してくれました。

 さて問題の下りですが、石ゴロ、石段の登山道でしたが、特に違和感なし。これは治療がきいたのかもしれません。ただ、30分歩いた程度では実際分からないかもしれませんが、第1関門はクリアです。

IMGP8621.JPG 山歩きは気分も大事、天気も大事、体調も大事です。
さて、週末は傘マークもとれました。どうしたものでしょうか。南八ヶ岳を強行しましょうか。(N)

※写真、左上:蚕玉岳から剣ヶ峰、右上:乗鞍高原から、左中:剣ヶ峰付近の権現池、右中:乗鞍岳剣ヶ峰、左下:摩利支天岳と槍穂高、右下:不消ケ池(きえずがいけ)と不動岳


関連記事
妙高山 紅葉が見頃に (10月04日)
鋸岳からJバンドへ (06月09日)
虫倉山の山頂がなくなった (11月22日)
四阿山鳥居峠ルートは見どころ満載 (06月20日)
雪山登山で賑わう北ア唐松岳 (03月13日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):