本日 1232 人 - 昨日 6437 人 - 累計 2907619 人
  • 記事検索

RSS

連日の滑落 北ア前穂高

 昨日に続き今日(9/16)も、北アルプスの前穂高岳で男性が滑落した。

 信越放送によると、
 前穂高岳に入山していた男性が下山予定を過ぎても戻らないと警察に通報があり、ヘリによる捜索で近くの尾根で遺体が見つかった。

 遺体は捜索していた男性とみて明日以降、遺体を収容して身元を確認するとのこと。

 行方がわからなくなっているのは東京都世田谷区の32歳の会社員の男性で、知人と2人で前穂高岳に入山し、途中で知人と別れて以降、行方がわからなくなっているようです。

 前穂高岳の東に位置する奥又白池近くに、男性のものと見られるテントがあり、尾根で滑落している男性を発見した模様。

 連休以降、穂高連峰で遭難が相次いでいます。十分注意してください。命あってのもです。(N)


関連記事
雪崩に巻き込まれたボーダー死亡 (01月21日)
白馬乗鞍で3人下山できず (01月01日)
戸隠の不明男性は滑落していた (06月17日)
元旦の富士山で2人滑落 (01月01日)
立山で遭難事故 2名死亡 (05月04日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):