本日 277 人 - 昨日 1892 人 - 累計 1822091 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

ぶどう「翠峰」は絶品です

画像 須高地方の果物と言えば、りんご、もも、ぶどうですが、今回はぶどうの「翠峰」(すいほう)を紹介します。

 須高地方(長野県須坂市、小布施町、高山村)でぶどうと言えば、「巨峰」(きょほう)と「ナガノパープル」が有名ですが、「翠峰」というぶどうも栽培されています。
 「翠峰」は、岡山県特産の品種で、「ピオーネ」に「センテニアル」を交配などにより、誕生した白ブドウです。

 果粒は黄緑で長楕円形で、粒は巨峰のように大粒です。
 味は、コクのある甘さで、酸味と甘さのバランスがとてもよく、私はとても気に入ってます。

 皮はしっかり剥けませんが、薄いので多少食べても気になりません。最近は、種無しの品種も出回っているので非常に食べやすいぶどうとなりました。

 今が旬のぶどうです。須高農協の「お百SHOP」(直売所の名称)などで購入すればお得です。ぶどう詰め合わせで、いろいろな味を楽しむのもいいでしょう。(N)


関連記事
遠山郷の霜月まつり (12月18日)
今日は「節分」 (02月03日)
信州の春は近づいたか (02月22日)
夏ミョウガの花が咲く (08月12日)
鴎外の遊歩道に咲く山アジサイ (07月05日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):