本日 828 人 - 昨日 3094 人 - 累計 1645480 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

燕岳は北ア三大急登だった

画像 北アルプスの燕岳(つばくろだけ)に行ってきました。やっぱりここは、北アルプス三大急登にふさわしい。

画像 燕岳は、北アルプスの入門編とも言われていますが、中房温泉から登る「合戦尾根ルート」は、北アルプス三大急登に数えられている。

 長野県内の中学校が、学校登山で登る山なので、登ったことのある方は多いはずです。
 はじめての登山が燕岳で、雨に降られてしまったら、二度と山に登らないのではないでしょうか。

画像 日本三大急登の谷川岳の西黒尾根より、きついように思えます。また、樹林帯が長いこともストレスがたまります。
 とにかく富士見ベンチまで、ひたすら登ります。根性試しの坂。

 今日は、当初雨予報でしたが、急遽出発となり、予定1時間遅れの午前6時入山でした。
 これがうまく当たりました。雨雲レーダーの予測では、午前9時に雲が無くなる予測となっていて、これが丁度山頂付近にいる時間であった。

画像 槍の穂先も顔を見せてくれました。これだけ晴れていれば上出来ではないでしょうか。合羽も第二ベンチまでで済みました。
 ただ、昨日も4時間山歩きをしていたので、前半の急登で脚が上がらず苦戦しました。

 とりあえず山行報告です。詳細は別途報告します。(N)

登山口⇒130分(標準170分)⇒合戦小屋⇒60(90)⇒燕山荘⇒25(30)⇒燕岳山頂⇒20(25)⇒合戦小屋⇒30(50)⇒下山口⇒80(120) 計 上り215分(290分) 下り130分(195分)

(写真:左上は燕山荘方向から燕岳、右上は山頂方向から燕山荘、左下は燕山荘前庭、右下は槍穂高)


関連記事
乗鞍でリハビリ (09月18日)
連休の締めくくりは金峰山 (07月21日)
笠ヶ岳タケノコ採り山行 (07月13日)
志賀高原寺小屋峰で滑る (02月29日)
今年の一万尺は「仙丈」「乗鞍」 (12月13日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):