本日 5907 人 - 昨日 7185 人 - 累計 2590295 人
  • 記事検索

RSS

京大山岳部 北ア薬師岳で遭難

 昨日(5日)、京都大学山岳部のパーティーが、北アルプスの薬師岳に登山中に、増水した沢を渡ろうとして、学生二人が流され、行方不明になっている模様。

 信濃毎日新聞によると、
 行方不明となっているのは、21歳と20歳の男子学生のようだ。

 先頭を歩いていたOBの32歳の男性は、無事の模様。

 現場は、富山県側の岩井谷橋から800m上流の標高1300m付近とのこと。
 沢の水位は、腰まであったようだ。

 北アルプス山域では、過日も増水した沢に流され登山者が亡くなったばかりだ。
 学生の無事を祈りたい。(N)


関連記事
八ヶ岳で不明の男性発見か (07月19日)
「聖職の碑」から百年 (12月11日)
秋の北ア高齢男性二人遭難 (09月27日)
信州のGWは5件の遭難事故 (05月01日)
北穂高岳で男女二人遭難 (06月26日)
前の記事
次の記事
COMMENT
[1] 続報 | 2014/09/07 18:46
 行方不明となっていた男子学生2名は、6日午前6時40分頃、現場から200m下流の沢の中で発見されたが、死亡が確認された。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):