本日 294 人 - 昨日 3208 人 - 累計 2995333 人
  • 記事検索

RSS

金峰山で転落か

IMG_3973.JPG 山梨県の瑞牆山(みずがきやま)(2,230m)に登るとして消息不明だった神奈川県の男性が、金峰山(2,595m)で遺体で発見された。

 信越放送によると、
 瑞牆山に登ったまま連絡が取れなくなっていた横須賀市の53歳の公務員の男性が、長野県と山梨県の県境にある金峰山で遺体で発見された。

 長野県警によると、男性は8月30日、山梨県内の瑞牆山に登ると家族に言って家を出たが、下山予定の31日になっても戻らないため、家族が警察に届け出た。

 長野県警と山梨県警が合同で捜索し、昨日(9/2)、男性の車を瑞牆山の長野県側の登山口で発見し、本日正午過ぎ、金峰山の八丁平の北で倒れていた男性を発見したとのこと。

 登山道から誤って転落した見られている。

 瑞牆山も金峰山もいずれも百名山である。男性の辿ったルートは不明であるが、車があったのは長野県川上村の金峰山荘付近の大日広場駐車場であろうか。

 金峰山に登った後、「これから下山する」という連絡を最後に消息を絶っている。金峰山から、北へ尾根伝いに下り、大日岩の分岐を西へ進むのが一般的と思うが、八丁平に出て西へ向かうルートもあるものの、このルートは難路で、八丁平付近は迷いやすい。今となってはどのルートを辿ったか検証は出来ない。

 男性のご冥福を心よりお祈りします。(N)


関連記事
山梨乾徳山で男性遭難か (12月25日)
白沢天狗山スキーの男性意識不明 (02月15日)
長野県警やまびこ1号運航再開 (05月02日)
発見の遺体は不明の親子 (06月01日)
日光で高齢女性遭難か (09月18日)
前の記事
次の記事
COMMENT
[1] 続報 | 2014/09/05 20:40
 亡くなった男性は、横須賀市の消防職員と分かりました。
 心からご冥福をお祈りします。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):