本日 687 人 - 昨日 3196 人 - 累計 2489237 人
  • 記事検索

RSS

北アルプス 2人の安否不明

IMGP6240.JPG 北アルプス北穂高岳で1人、五竜岳で1人のいずれも男性の登山者が遭難したとみられ安否も不明となっている。

 岐阜新聞などによると、
 今月20日、東京都から北アルプスへ登山に訪れ行方不明になっていた男性とみられる人が、29日、北穂高岳(3,106m)の稜線から200m下の崖の中腹で横たわっているところを長野県警のヘリにより発見された。

 しかし、悪天候のため救助を試みたが救助できなかった模様。
 今日以降、天候の回復を待って再び救助活動を行うとのこと。

 不明となっているのは、東京都の40代の男性とみられる。
 息子から帰宅の連絡がないと母親が届け出た。
 男性は、20日、北アルプスへ登山に訪れ2日後の(22日)午前5時頃、涸沢岳の涸沢小屋で朝食をとったことがわかっているようで、その後の行方がわからないようだ。

 信濃毎日新聞によると、
 北アルプスの五竜岳に入山した千葉県君津市の54歳男性の行方が分からなくなっている。
 
 男性は、27日から1泊2日の予定で五竜岳に入山。唐松岳を経由して八方尾根に下山し白馬村に泊まる予定だったが、宿泊予定の宿に連絡がないようだ。

 今年は、五竜岳での遭難がとにかく多い。男性の無事を祈りたい。(N)


関連記事
剱で昨年遭難の男性見つかる (10月07日)
韓国人が奥穂で負傷ほか2件の遭難 (06月09日)
穂高連峰で滑落相次ぐ (04月29日)
唐松岳頂上山荘で相次いでけが (07月29日)
中央アルプスで滑落遭難 (04月28日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
[1] 続報 | 2014/09/03 07:50
 29日、北穂高岳稜線下で、長野県警のヘリにより発見された男性は、昨日、岐阜県警により収容され、捜索願いの出ていた東京都の40代男性と確認されました。
 ご冥福をお祈り申し上げます。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):