本日 355 人 - 昨日 3120 人 - 累計 1981824 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

山用具は白馬で買う

画像 長野県内で山用具を揃えるとなると、松本エリアが一般的だが。今、白馬が熱い。

 今年7月に「好日山荘白馬店」(写真左上)がオープンしてから、白馬は山用具の激戦区になった。

画像 長野から白馬へは、オリンピックを道路を使えば車で1時間で行ける。また、北アも近いので、山から下りて立ち寄れるから便利だ。

 まず、「好日山荘」は、JR白馬駅から八方尾根に向かう県道沿い約200mの左側。店舗は松本店より広いので品数も豊富だ。2階はアウトレットコーナーとなっている。
 また、店舗入口左側には、クライミングウォール(写真右上)が併設され、ワンコインで楽しめる。

画像 好日山荘より駅に近い道路右側には、「パタゴニア」直営店(写真左下)が昨年12月にオープンしている。こちらもアウトレットコーナーが常設されている。高級ブランドだが、アウトレットなら手が出るものもありそうだ。

画像 次に、白馬駅より国道148号を大町方向へ約1キロ行くと、道路右手にあるのが「楽P(RAPIE)」=ラッピー(写真右下)だ。意外に目立たないが、店舗の奥行きが広く品数も豊富だ。オンラインショップもある。

 もう一つ、白馬駅から国道148号を新潟方面へ約100m行くと、クライミングのガイドも行うなど、プロ好みの道具を扱う「白馬ブルークリフ」。店舗は小さいが、ネットでは通販の格安店としてヒットすることが多い。

 以上の4店舗で揃わないものはないでしょう。競争激化でプライスダウンやイベントセールも行われ我々にはありがたい。高速使って松本まで行くより白馬で十分間に合う。山帰りに立ち寄り、掘り出し品をゲットしよう。(N)
 


関連記事
長野のノースフェースはファンション専門 (12月29日)
モンベルと長野県遭対協がサプライヤー契約 (06月28日)
「モンベル白馬八方店」情報 (05月29日)
シナノが「落ちにくい先ゴム」開発 (04月08日)
山にトランシーバーを持参 (08月27日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):