本日 166 人 - 昨日 3202 人 - 累計 1665655 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

篭ノ登山の下見

画像 女性の新入会員の山行用に、浅間連峰の篭ノ登山(双峰)の下見に行ってきました。

画像 「篭ノ登山」(かごのとやま)は、長野県と群馬県にまたがる山で、「東篭ノ登山」(2,227m)と「西篭ノ登山」(2,212m)の双峰となっている。左上の写真の湯ノ丸スキー場の左側のこぶが篭ノ登山で手前が西篭ノ登山で奥が東篭ノ登山。

画像 駐車場から40分歩いて二千メートル超の山頂に登れ、晴れていれば浅間山や嬬恋村の眺望がよい。また、珍しい天然カラマツが樹林を形成している。

 昔は、東の「水の塔山」(2,202m)とともに、7千尺スキーツアーコースとして知られていたらしい。

 あいにく今日は、雨と霧で眺望が無理でしたが、コースタイムは次のとおり。

画像 登山口(池の平湿原駐車場:右下写真)(35分〔標準45分〕)→東篭ノ登山頂(15〔40〕:写真右上)→西篭ノ登山頂(20〔40〕)→東篭ノ登山頂(20〔35〕)登山口  往復90分〔160分〕
 写真左中は、東篭からの鞍部で雲が切れ、偶然にも西篭が見えました。
 

 雨の中でも90分、初心者でも2時間見れば十分でしょう。登山道は、山頂近くが岩ゴロとなるので、石車や砂利での滑りに注意さえすれば、これといった難所はありません。

 水分も1リットルあれば十分、休憩も一度取ればいいでしょう。後は天気次第ということかな。

画像 西篭ノ登は余裕があれば行けばよい。もっと余裕があれば、水ノ登山へ縦走も出来る。
 

 汗も流したければ、近くにランプの宿「高峰温泉」がある。バリエーションが多く初心者やグループ登山に最適の山ですね。(N)


関連記事
1周年記念登山 (09月16日)
湯ノ丸高原を歩く (05月30日)
親子で楽しく入笠山に登ろう (06月26日)
最高の白馬乗鞍岳の山スキー (04月22日)
毛無山(野沢)は春の雪 (03月08日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):