本日 1248 人 - 昨日 1898 人 - 累計 2060306 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

駒ヶ岳植生復元作業のボランティアを募集

IMGP0725.JPG 中央アルプスの木曽駒ケ岳における、植生復元作業ボランティアを募集している。

 中部森林管理局によると、木曽駒ケ岳周辺が登山者の入り込み増加に伴う踏み荒らし等により、裸地化し、加えて大量の降雨、降雪による砂礫の移動や強風で高山植物などの植生の衰退も進んでいる状況だとしている。

 そこで、昨年に引き続き、頂上山荘付近や伊那前岳において、貴重な高山植物の衰退を食い止め、植生の復元を図るための作業を行うとし、作業に協力できるボランティアを募集している。

 山の恩恵に感謝し、山に恩返しでもしようではありませんか。(N)


【募集・作業の概要】

実 施 日:平成26年9月11日(木) (予備日:9月12日(金))
集  合:駒ヶ根市 菅の台バスセンターへ午前7時30分 集合
作業場所:頂上山荘周辺及び伊那前岳周辺
作業内容:①植生マット等(約5 ㎏)の運搬(ロープウェイ千畳敷駅から作業現地まで)  ②植生マットの敷設
募集定員:20名(先着順)
参 加 費:保険代及びロープウェイ代(1,000 円程度)※車の場合は、別途駐車場代500円が必要
申込期限: 平成26年8月29日(金)午後5時まで
申込み先:中部森林管理局 木曽森林ふれあい推進センター
長野県木曽郡木曽町福島1250-7 電話 0264(22)2122
その他:◇植生マット運搬用の背負子等は管理局が用意する。

◇服装は登山及び作業のできるもの。
◇雨具等及び昼食は各自で用意する。

詳細はこちら ★ボランティア募集要項等★


関連記事
登山届提出者46万人 (10月26日)
木曽に御嶽山名大研究施設を (11月16日)
上高地への新トンネル名称を公募 (09月09日)
今度は、蔵王山で火山性微動  (10月09日)
救助ヘリが足りない (09月13日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):