本日 574 人 - 昨日 6442 人 - 累計 2603819 人
  • 記事検索

RSS

南ア帰りは「仙流荘」

IMGP7214.JPG 南アルプス甲斐駒や仙丈帰りは、「仙流荘」で汗を流そう。

 南アルプスの表玄関となる、南アルプス林道バス営業所隣に「仙流荘」(せんりゅうそう)がある。

 「仙流荘」は、伊那市観光(株)が運営している準公共の宿だ。日帰り入浴専門の入口があり、登山ザックをおくスペースも用意されている。

mh05.jpg お湯は、南アルプスの地下水を活性器内に通した、元気と癒しの効果があるとされている孔雀明王水を使用しているとのこと。

 湯船は内湯と露天があり、内湯は3つあり、一番大きな湯船は20人は入れそうだ。
 ただ、露天は3人がいいところかな。アルプスが見えないのも残念。

 入浴料は大人600円、子供300円。平日はワンコイン(500円)でランチも食べることができる。

 アクセスは、中央自動車道「伊那インターチェンジ」を出て、国道361号線経由で40分。

 南アルプス帰りは、是非ここで一風呂。(N)



関連記事
温泉地満足度1位は万座温泉 (01月08日)
乗鞍高原温泉「山栄荘」 (10月09日)
鹿沢温泉「とべの湯」 (12月10日)
山田温泉「滝の湯」 (01月26日)
妙高の「黄金の湯」・「河原の湯」 (10月16日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):