本日 2505 人 - 昨日 4530 人 - 累計 2767723 人
  • 記事検索

RSS

週末は60代男性5人死傷

 8月最初の週末、長野県内の山岳で60代男性の事故が目立った。
1人が亡くなり、4人はけがや病気で救助されている。

 長野県警によると、
 既報の槍ヶ岳での事故(滑落で1人死亡、一人は目の病気)以外の事故は次のとおり。

 2日、4人パーティーで南アルプス甲斐駒ヶ岳から鋸岳へ縦走中の新潟県新潟市の62歳男性が、体調不良により行動不能となったと、同行者から救助要請があり、午後、長野県警ヘリで救助し病院に収容された。

 2日から2泊3日の予定で、北アルプス白馬鑓ヶ岳に入山した7人パーティーの愛知県碧南市の61歳男性が、3日、下山中にバランスを崩して滑落したと、同行者から救助要請があり、午後3時、夏山常駐パトロール隊により救助し、自力歩行により白馬鑓温泉に収容された。男性は両膝打撲及び右頬部を挫創する怪我を負っている模様。

 2日から単独で御嶽山を登山中の東京都狛江市の63歳男性が、バランスを崩して転倒して行動不能となったと救助要請があり、木曽地区遭対協隊員と警察救助隊が出動し、本日午後救助して救急隊に引継ぎ、病院に搬送された模様。

 以上です。どうしたのでしょうか。60代男性の事故が目立ちます。体力も運動神経も昔とは違います。過信せず慎重に行動してください。(N)


関連記事
信州山岳GW中死者4名に (05月15日)
妙高山で男女遭難 (07月29日)
信州キノコ採り遭難相次ぐ (10月04日)
新潟はGW遭難12件 (05月03日)
北穂高岳でガイドが滑落重傷 (10月08日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):