本日 1463 人 - 昨日 2475 人 - 累計 2217389 人
  • 記事検索

RSS

常念岳で高校山岳部員を救助

 2日、登山中の愛知県の高校山岳部のパーティーの16歳男子高校生が体調をくずし、常念岳付近で、長野県警のヘリに救助された。

 長野県警によると、
 8月1日から3泊4日の予定で入山した高校山岳部17人パーティーが、北アルプス燕岳に向け縦走中、常念岳付近で愛知県江南市の16歳の男子高校生が体調不良となったと、山小屋常駐の医師から救助要請があり、2日午前5時58分、長野県警ヘリで救助され病院に収容されたようだ。


関連記事
常念で救助要請の男性死亡 (05月13日)
ヘリ事故以降地上救助26件増加 (02月26日)
信州キノコ採り遭難相次ぐ (10月04日)
小蓮華山で病死か (08月11日)
年末年始の山岳遭難東京が最多 (01月14日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):