本日 1339 人 - 昨日 2019 人 - 累計 1819389 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

長野県消防ポンプ操法大会が開催

画像 7月27日(日)、第56回長野県消防ポンプ操法大会及び第23回長野県消防ラッパ吹奏大会が大町市で開催される。

 27日(日)は「信州 山の日」ではあるが、消防にとっても暑い一日となりそうだ。

 長野県ポンプ操法大会は、第1部がポンプ自動車、第2部が小型ポンプの部として競われる。
 今年は、ポンプ自動車が全国大会の年に当るため、県大会優勝チームが県代表として、11月に東京臨海防災公園で開催される全国大会に出場する。

 消防ポンプ操法大会は、消防ポンプの操作、ホースの延長、そして放水の動作などの正確性とスピードを競う。県内13地区(第1部は12地区)を勝ち抜いた市町村消防団が出場する。

 今年の見所は、やはり強豪の上田市消防団の出来だ。過去、全国大会でも優秀な成績を収めた実績と伝統があり、練習の厳しさでも有名だ。 特に、今年は自動車ポンプが全国大会へ出場できる年、照準をあわせているに違いない。

 対抗馬は昨年優勝の富士見町消防団か。富士見町も大会の常連で伝統と実績がある。上田市対策と言うよりは、当日の出来次第ということになるだろう。

 ラッパ吹奏大会は、消防ラッパ手14名と打楽器4名の編成により、消防ラッパの楽曲から課題曲と自由曲を吹奏し、一定の時間内に演技を終わらせるもの。隊員の動作も採点の対象となる。

 もちろん吹奏技術が一番大事で、消防ラッパで出る「ド・ソ・ド・ミ・ソ」の五つの主音を中心に、楽曲が作曲されている。

 長野県の消防ラッパは、全国にその名を轟かせていて、武道館で行われる消防記念行事などでたびたび披露し、関係者の度肝を抜かしているところ。

 楽曲には、指揮、儀礼のための曲や行進曲などがある。私は、「アルペンファンファーレ」と「ラッパ吹きの仲間たち」が好きだ。「早足行進曲」の吹奏が聞こえれば、今でも足踏みをしてしまうだろう。

 さて、ラッパ吹奏大会の見所ですが、大会10連覇中の須坂市消防団の11連覇がなるかどうかでしょう。昨年優勝の上田市消防団と実力のある辰野町消防団、過去に優勝経験のある中野市消防団が二年ぶりに出場する。この四消防団の争いとなるでしょう。

 大会の開催要項は以下のとおり。27日は、あいにく「信州 山の日」と重なってしまったが、山に行かない人は是非地元の消防団の応援、そして実力者の演技を見ていただきたい。(N)

【日 時】平成26年7月27日(日) 協議開始9時から
【会 場】大町市運動公園多目的広場・野球場
【その他】出場チームなど詳細は、長野県のホームページを参照のこと。【長野県HP 消防ポンプ操法大会等】
 


関連記事
台風が去ったあと (09月18日)
焼岳に臨時火山情報 (08月10日)
雪未だ降り止やまず 警報発令中 (02月20日)
2015長野県消防ポンプ操法大会結果 (07月27日)
長野県総合防災訓練開催される (11月06日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
[2] まーくん | 2014/08/01 04:26
皆さん頑張りました。
[1] 大会結果 | 2014/07/28 20:56
 この大会の結果は、7月28日付けブログにアップしました。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):