本日 4108 人 - 昨日 6277 人 - 累計 2600911 人
  • 記事検索

RSS

さわんど温泉の湯の郷公園「足湯」

1405237734109.jpg 北アルプスの上高地へ行くなら、さわんど温泉の湯の里公園隣接の「市営第2駐車場」に停めよう。

 北アルプス登山の玄関口となる上高地は、通年マイカー規制が行われているため、一般の自動車や二輪車は通行できない。

 そのため、松本市安曇の沢渡(さわんど)で、バスかタクシーに乗り換えなければならない。
 この一帯のどの駐車場に停めても、普通車は1日500円で、バスの料金も一定で1,250円となっている。

 では、どこに停めたらいいのかということになる。一帯の駐車場のキャパは約2,000台と言われている。トップシーズンは便利のいい場所から満車となっていくが、タクシーはどの駐車場にも待機しているし、バス停もあるのでアクセスの差はあまりない。

 しかし、私のおすすめは沢渡橋を渡り、梓川の左岸にある「市営第2駐車場」(約550台)(バス停は「足湯公園前」)だ。公衆トイレも完備されているが、足湯公園が併設されているからだ。

 山から帰った足をお湯に浸け、揉み解せば疲れも半減するというもの。
 足湯の広さは、一度に100人が同時に足を出せるぐらい広いから、邪魔されずゆっくりできる。入湯料は無料。
 足湯専用の無料駐車場(5台)もあるが、第2駐車場も1時間以内は無料となっているからありがたい。上高地には行かなくても、足湯を堪能してください。(N)


関連記事
松代温泉はめずらしい (04月18日)
乗鞍高原温泉「山栄荘」 (10月09日)
駒ヶ根高原「こぶしの湯」 (02月13日)
妙高の「黄金の湯」・「河原の湯」 (10月16日)
真田十万石の加賀井温泉「一陽館」 (10月10日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):